Login
jp

Language

  • en
  • de
  • fr
  • es
  • br
  • ru
  • jp
  • kr

Machine translation

  • bg
  • cs
  • dk
  • gr
  • hu
  • il
  • it
  • pl
  • se
  • tr

Implementation services

1. 一般的な条件

特に明示されていない場合、すべてのミーティングは仮想ミーティングソリューションを通じて行われます。すべての参加者は個別に出席し、ヘッドセットを装備するものとします。

パッケージの範囲は、私たちの最良の経験に基づいています。通常は、最低限の導入範囲となります。しかし、すべての実装はユニークであり、したがって、特定のクライアントの要件のために、追加の時間が必要になることがあります。Easy Redmine のコンサルタントは、要望に応じて使用時間のレポートを提供します。

他に明示的に述べられていない場合、実装は英語で行われます。すべてのドキュメントおよび書面は英語で提供されます。

2. 一般条項

2.1. 新しいアプリケーションのバージョン

私たちは、アプリケーションを継続的に開発、改良しています。新バージョンは、以下のサイクルでリリースされます:

  • 3ヶ月ごとに新バージョンをリリースします
  • 新バージョンの開発は、テストができるように発売の1か月前に凍結されます
  • バグフィックスは14日ごとにリリースします

アプリケーション開発に関するお客様のご提案は、他の多くのお客様にとっても有益で、かつ当社の製品開発戦略に沿ったものであれば実装されます。私たちの目標は、プロジェクト管理を容易にすることです。

2.2. コラボレーション・プロセス

オープンなコミュニケーションをうれしく思います。御社に新しいソフトウェアを導入するための相互プロセスに入ります。私たちは、重要な情報をオープンかつタイムリーに共有することは、双方にとって有益であると考えています。

コミュニケーションは、電子メール、オンラインミーティング、電話、対面ミーティングなどで行われることがあります。導入プロセスを成功させるためには、オペレーションレベルでの相互コミュニケーションが必要です。このため、相手から連絡があった場合、各当事者は迅速に対応する必要があります。通常、2営業日以内に対応させていただきます。

導入時には、コンサルタントは当社の他の社内部門と協力して作業を進めます。導入に直接関係のない問題の解決は、サポートチームがお客様にお届けします。お客様のサーバーにログインして作業する必要がある場合や、その他のサーバー関連のご相談がある場合は、当社のサーバーサポートスペシャリストに連絡が行きます。導入時のサポート部門の作業に十分にご満足いただけない場合は、担当コンサルタントにご相談ください。お客様のフィードバックは私たちにとって重要です。

2.3. プリペイド人日(MD)と使用時間の報告

プリペイド人日の数の情報は、このプロトコルの導入表に記載されています。実装は通常、リモートで行われます。対面ミーティングをご希望の場合は、Easy Software のオフィスでアレンジすることも可能です。お客様のオフィスでのミーティングをご希望の場合は、事前にお支払いいただいた費用(実施範囲)から交通費をお支払いいただくことが可能です。旅費は別途請求させていただく場合があります。コンサルタントがお客様のもとへ出向いた時間の両方を請求します。

費やした時間のレポートは、通常、前払いした費用から実装人日の約半分が費やされた時、そして最後の数時間が残っているときにクライアントに送られます。コンサルタントは、タイムレポートとは別に、残りの時間をどのように使うかの提案をします。

実施内容は以下のフェーズで構成されています。各フェーズに費やす時間の合計は、人日のプリペイド費用の合計に相当します。お客様に請求される最低時間は 0.25 時間です。

  • 初期の分析
  • 最初のオンラインミーティング
  • アプリケーションの設定(設定に関する要件の複雑さに応じて作業量が変わります)
  • トレーニング
  • 構成に関する追加要件
  • 導入時のサポート、導入時のテスト(メール、電話での対応)

具体的には、以下のような活動がプリペイド費用から人日で充てられます:

  • お客様の導入作業やアプリケーションの設定に費やすコンサルタントの時間
  • お客様の要件の分析
  • 要件に関する社内コンサルティング
  • その他必要なコンサルティング
  • お客様の要件を満たすための様々なシナリオ作成
  • 導入プロトコルの作成と更新
  • 導入関連のミーティングや電話
  • トレーニング
  • コンサルタントとのメールのやり取り
  • 会議のオーガナイズ、計画、スケジューリング
  • 社内の他部署の関与が必要な場合の調整(サポート、サーバースペシャリスト)
  • コンサルタントが出張に費やした時間(別途支払われる場合を除く)
  • 導入プロジェクトの運営
  • あるシステムの動作がバグとして報告され、最終的に正しいことが証明された場合、この要求に対応するために費やしたコンサルタントの時間も費用から充てられます
  • サーバースペシャリストによるお客様のサーバーでの作業
  • 要件に応えるためのサーバースペシャリストの作業

以下の活動は、プリペイド費用の対象外であるため、支払いの必要はありません:

  • サポートチームの活動
  • 可能性のあるバグの修正

2.4. プリペイド予算の追加

プリペイド人日の予算を増やすことができるのは、お客様の確認後となります。人日の料金は 490 ユーロ(付加価値税を除く)です。プリペイド予算の追加は、通常、次の理由で必要です:

  • 導入分析の結果、当初見積もっていた人日の見積金額が不足していたことが判明したとき。コンサルタントは、実装を行うための作業の最新の見積もりを提出します。この計画では、特にどの作業が当初の見積よりも注意を払う必要があるか(人日)も示されます
  • ご希望の方には、上記のほかにも、消費した時間をお知らせします
  • 標準的なアプリケーションインターフェイスでは、要件を満たすことができないため、カスタム開発が必要になったとき
  • お客様のサーバーのサポートは、人日の導入時の見積には考慮されていませんが、場合によっては必要となります
  • (当初の見積もりでは計上されていなかった)追加のトレーニングが必要なとき
  • 導入の過程で、プリペイド人日の数ではすべての要件を満たすには不十分であることが明らかになったとき

Easy Redmineの30日間無料トライアルをお試しください

ローカルのリージョンサーバーで、フル機能、SSL保護、日時バックアップ