Login
jp

Language

  • en
  • de
  • fr
  • es
  • br
  • ru
  • jp
  • kr

Machine translation

  • bg
  • cs
  • dk
  • gr
  • hu
  • il
  • it
  • pl
  • se
  • tr

Redmine インストール&アップグレード用ウィザード

この ruby gem は、Redmine のインストールとアップグレードのための、使いやすいウィザードを提供します。Linux、Windows、Unix サーバーへのカスタムインストールに対応しています(テスト済み)。

これは、Easy Redmine のインストールマニュアルではありません。 Easy Redmine のインストールマニュアルはここにあります。

Redmine インストール

新しい Redmine をインストールするためには、コンパイルされた Ruby と Redmine インストーラーのRuby Gem が必要です。この gem をインストールするには:

Redmine インストールウィザードのダウンロードリクエスト

$ gem install redmine-installer

Redmine のインストーラーが正しく動作するためには、ルートディスクに 250 MB 以上の空き容量が必要です。

インストーラー gem があなたの Ruby にインストールされると、次のコマンドでインストールを実行できます:

$ redmine install [PACKAGE] [REDMINE_ROOT]

メモ:
[PACKAGE] - Redmine インストールパッケージ (zip または gz)
[REDMINE_ROOT] - アプリケーションをインストールする場所

ヘルプを表示するには:

$ redmine help
$ redmine help install

Redmine インストールのコマンド - アーカイブから

サポートしているアーカイブ: .zip .tar.gz

$ redmine install [PATH_TO_PACKAGE] [REDMINE_ROOT]
# with environment
$ redmine install [PATH_TO_PACKAGE] [REDMINE_ROOT] --env environment

例:

$ wget http://www.redmine.org/releases/redmine-3.4.2.zip
$ redmine install redmine-3.4.2.zip

Redmine インストールのコマンド - GIT から

$ redmine install GIT_REPO --source git
# with specific branch
$ redmine install GIT_REPO --source git --branch GIT_BRANCH --env environment

例:

$ redmine install git@github.com:redmine/redmine.git --source git

特定の GIT ブランチでの例:

$ redmine install git@github.com:redmine/redmine.git --source git --branch 3.4-stable

既存の Redmine インスタンスのアップグレード

Redmine インストーラーは、既存の Redmine をアーカイブや git リポジトリからアップグレードします。インストールされているプラグインは維持され、新しいパッケージに含まれていればアップグレードされます。

アップグレードの手順をプロファイルに保存し、次回のアップグレードに役立てることができます。プロファイルは、HOME_FOLDER/.redmine-installer-profiles.yml保存されます。

アップグレード用のコマンドを実行した後:

$ redmine upgrade [PACKAGE] [REDMINE_ROOT]
# with environment
$ redmine upgrade [PACKAGE] [REDMINE_ROOT] --env environment

ヘルプを表示するには:

$ redmine help
$ redmine help upgrade

Redmine アップグレードのコマンド - git から

$ redmine upgrade --source git
# with environment
$ redmine upgrade --source git --env environment

Redmine アップグレードのコマンド - プロファイルから

$ redmine upgrade [PACKAGE] [REDMINE_ROOT] --profile PROFILE_ID

カスタム修正でアップグレード

easyproject プラグインを使用していて、古いインスタンスからクライアントの修正をコピーしたくない場合は、スイッチを使ってください:

--skip-old-modifications

Redmine バックアップ

Redmine をバックアップするコマンドがあります。

$ redmine backup [REDMINE_ROOT]

インストーラー&アップグレーダーの完全なチュートリアル

Easy Redmineの30日間無料トライアルをお試しください

ローカルのリージョンサーバーで、フル機能、SSL保護、日時バックアップ